Heidegger-
Forum
in Japan

ホーム

規約・組織
1) 規約
2) 創設趣旨
3) 主な活動
4) 会員=「賛同人」
5) 実行委員会
6) 組織の特色

大会情報

発表応募要領

電子ジャーナル

フォーラム

ハイデガー・フォーラム 第十二回大会

2017年9月16日(土)、17日(日)
  京都大学 吉田南構内 大学院人間・環境学研究科棟 地下大講義室
 (京都市バス「京大正門前」下車徒歩3分 京阪電鉄「出町柳」駅下車徒歩20分)

参加費/賛同人2000円
    一般聴講者一日当たり1000円 高校生500円 (事前申し込み不要)

  統一テーマ「ヒューマニズムについて/を超えて」
  特集「ドイツ古典哲学」

プログラム:
○ 一日目
10:00〜 小手川 正二郎 (國學院大学)      司会:川口 茂雄 (甲南大学)
    「人間主義と形而上学―人間性をめぐるハイデガーとレヴィナスの対決」 【レジュメ】 【詳細レジュメ】
11:30〜 田端 健人 (宮城教育大学)    司会:森 一郎 (東北大学)
    「「ヒューマニズム」を超える思考と行為―ハイデガーとアーレント」  【レジュメ】 【原稿暫定版】
14:00〜 松本 啓二朗 (大阪教育大学)    司会:的場 哲朗 (白鴎大学)
    「いまフマニスムスを超えるとは」  【要旨】 【原稿】
15:30〜 松沢 哲郎 (京都大学)        司会:大橋 良介 (日独文化研究所)
    「チンパンジー研究からヒューマニズムを考える」 【要旨】


○ 二日目
10:00〜 小田切 建太郎 (日本学術振興会)   司会:茂 牧人 (青山学院大学)
     「ハイデガーのシェリング解釈について」  【レジュメ(改訂版)】 【原稿】
11:30〜 長坂 真澄 (群馬県立女子大学)    司会:後藤 嘉也 (北海道教育大学)
    「感性と悟性の共通の根―ハイデガー『カントと形而上学の問題』とカント『判断力批判』の交差点」 【レジュメ】 【原稿 暫定版】
14:00〜 総会
14:30〜 大河内 泰樹 (一橋大学)         司会:荒畑 靖宏 (慶應義塾大学)
    「概念と生命―自然主義批判としての観念論」(※タイトルを僅かに変更) 【レジュメ】
16:00〜 Thomas Buchheim (Muenchen大学)  司会:安部 浩 (京都大学)
    「Was sind Personen? Reflexionen ueber einen Problembegriff」【原稿】 【英文ハンドアウト】

ダウンロード用 プログラム

>> 過去の大会 【第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回第九回第十回第十一回