Heidegger-
Forum
in Japan

ホーム

規約・組織
1) 規約
2) 創設趣旨
3) 主な活動
4) 会員=「賛同人」
5) 実行委員会
6) 組織の特色

大会情報

発表応募要領

電子ジャーナル

フォーラム

ハイデガー・フォーラム 第十回大会

2015年9月19日(土)、20日(日)
関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 社会学部館201教室
 (阪急電鉄今津線(宝塚行き)甲東園駅下車・阪急バス(JR西宮・阪急西宮北口行)「関西学院前」下車、JR神戸線西宮駅下車・阪急バス(甲東園行き)「関西学院前」下車)

参加費/賛同人2000円
    一般聴講者一日当たり1000円 高校生500円 (事前申し込み不要)

統一テーマ 「民族という問題ー『黒ノート』が問いかけるもの」
特集 「レヴィナス」

プログラム:
○ 一日目
10:00〜 景山 洋平 (東京大学)      司会:佐野 之人 (山口大学)
「ヘーゲルとハイデガーにおけるユダヤ人と民族の共生の問題」【レジュメ】【原稿】【質疑応答用スライド
11:30〜 加藤 恵介 (神戸山手大学)    司会:轟 孝夫 (防衛大学校)
  「メタポリティックの概念」 【レジュメ】【原稿
14:00〜 細川 亮一 (九州大学)      司会:嶺 秀樹 (関西学院大学)
  「『民族の歴史的偉大さ』から『詩人と思惟者の民族』へ」 【レジュメ】【原稿
15:30〜 西谷  修 (立教大学)      司会:高田 珠樹 (大阪大学)
  「ハイデガーをなぜ読むのか?」 
17:00〜 李  洙正 (韓国・昌原大学) 司会:森 一郎 (東北大学)
    創立十周年記念スピーチ「存在論の私有化」


○ 二日目
10:00〜 高井 寛 (東京大学)       司会:池田 喬 (明治大学)
  「レヴィナスにおける『私固有の/本来的な在り方』を巡る問い」 【レジュメ】【原稿
11:30〜 渡名喜 庸哲 (慶應義塾大学)    司会:伊原木 大祐 (北九州市立大学)
  「『被投性』か『繁殖性』か――レヴィナスのハイデガー批判はそもそも何を狙っていたのか」 【レジュメ
14:00〜 総会
14:30〜 村上 靖彦 (大阪大学)      司会:屋良 朝彦 (長野看護大学)
  「死ぬのに楽しい訪問看護における看取りとレヴィナス、ハイデガー」 (※ 発表題目が変更となりました。ご了承ください。)
16:00〜 佐藤 義之 (京都大学)      司会:中 真生 (神戸大学)
  「『彼方』をめぐって」【レジュメ

ダウンロード用 プログラム

>> 過去の大会 【第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回第九回