Heidegger-
Forum
in Japan

ホーム

規約・組織
1) 規約
2) 創設趣旨
3) 主な活動
4) 会員=「賛同人」
5) 実行委員会
6) 組織の特色

大会情報

発表応募要領

電子ジャーナル

発表応募要領

発表応募要領

 例年のとおり、次回15回大会の一般発表を募集いたします。つきましては、各位には下記の〈発表応募要領〉をご覧の上(特に応募資格・締切日等にはご注意ください)、奮ってご応募いただきますようお願い申し上げます。なお、この公募は、後日、例年どおり賛同人各位による投票を経て発表者4名の方を決定するものです。その方々の中から大会当日の聴衆の皆さんによる投票を経てフォーラム渡邊賞受賞者が選出されますことを申し添えます。
 なお、基調発表者に関しましては、目下、鋭意人選が進められている最中です。ご登壇下さる4名全員の方が確定し次第、追って、皆様にご報告申し上げますので、どうか今しばらくお待ちください。

 〈発表応募要領〉
 2020年9月12日(土)・13日(日)に高千穂大学で開かれる第15回大会の応募発表者を、以下のとおり募集します。

 統一テーマ「生命」、特集「中世哲学」のどちらとも、2名の方に基調発表を依頼しますが、それとは別に、発表希望者を公募します。選ばれた発表者には、基調発表者と基本的に同一条件で、発表していただきます(統一テーマ「生命」、特集「中世哲学」の趣旨については、「大会情報」ページを参照してください)。
 選考は、以下の (1)(2)(3)(4) の手順とします。

(1)実行委員会から、会員(=賛同人)メーリングリストを通して、発表希望者を募る(2020年1月)。募集枠は4名。発表内容は、統一テーマ、特集のどちらでもよい。
 *応募資格は、すでに会員(=賛同人)として登録ずみで、かつ過去2年間の大会で発表したことのない者。レジュメ締切前であれば、新規登録希望者も可とする。
 *新規登録については、規約・組織 4)の(1)参照。

(2)発表希望者は、2020年3月10日(火)までに、発表内容のレジュメを、Wordファイルまたはテキスト・ファイルの形で、フォーラム受付専用のメールアドレス heideggerforum.jp@gmail.com 宛てに添付して提出する。
 *提出レジュメは、2,000字以内、書式自由(A4判)とする。

(3)送られてきたレジュメすべてを、フォーラムのホームページに、応募者氏名を匿名の形で載せる。同時に、会員メーリングリストを通して、i)発表希望レジュメHP公開の件を報告し、ii)応募のあったレジュメのうちどの発表を聞いてみたいかに関する意見、つまり支持票(記式)を、フォーラム受付専用のメールアドレス heideggerforum.jp@gmail.com 宛てに電子メールで寄せてもらいたい旨、会員全員に向けて告知する。
 *HPでのレジュメ公開のお知らせと、それについての意見送付のお願いは、2020年3月13日頃までに、会員全員に対して行なう。意見メール送付の締切は、4月10日を予定。

(4)会員から寄せられた支持票の集計結果(送付者の氏名は匿名で扱う)を参考にして、大会立案担当実行委員会で、発表者を最終的に選定する。
 採否結果を応募者に通知するさいには、応募要旨に対して寄せられた支持意見を伝え、発表者には参考にしてもらう。
 *応募発表の採用決定の公表は、2020年5月頃を予定。
 以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 (2020/01/09 文責 古荘真敬)